平成27年度社労士試験受験情報

sponsoredlink

平成27年度、第47回社会保険労務士試験の受験情報と受験申し込みについてです。

詳細に関しては以下のとおりです。

平成27年度社労士試験情報

受験申込書の受付期間は

4月13日月曜日から5月31日日曜日まで。

受験票は毎年8月上旬に試験センターから受験資格を有すると認められたものに郵送されてきます。

社労士試験試験日

平成27年月23日

着席9時

詳しくは以下のPDFを御覧ください。

第47回平性27年度社会保険労務士試験受験案内

受験申込時のポイントメモ

受験申込は早めに申し込んだほうが良いのか、遅めに申し込んだほうが良いのか、あるいは両者に違いがあるのか疑問に思う人もいると思います。

確定的なことではないのですが、実は、早めに申し込むと遅めに申し込むことでは違いがある傾向があります。

それは早めに申し込む人は早い段階で絶対受かるぞと気合の入った受験生が多いということです。

遅めに申し込む人は、申込期間を忘れていてあわてて申し込むという人がいます。

受験申込は、推測ではありますが、早く申し込んだ順に受験番号が割り振られると思われます。

そうすると、早い申し込みですと試験会場では途中退席する人が少ないという現象があったりします。

また遅くに申し込むと、まわりの受験生が記念受験であったり、とりあえず試しで受験している人がいたりして、受験中に途中退席をしたりして集中力が欠けたりする場合があります。

ただ、それは確定的なことではなく、会場によっても条件が異なります。

早い申し込みの人は大きな会場に回されそこに入らなかった人が小さな教室で受験するなど、いろいろと会場の割り当てには思った通りのものとなるとは限りません。

ただ、早い段階で申し込む人は、まわりの受験生もかなり気合の入った受験生が多いという傾向があるということはあるのではないでしょうか。

その点を考慮して自分にあったと思う時期に申し込みをされるといいと思います。

今年の社労士試験まであと4ヶ月ほどです。

この時期から徐々に本気で勉強に取り組む必要が出てきます。

受験生の皆さんは是非集中力を切らさないように頑張っていただきたいと思います。

sponsoredlink

コメント投稿する。