社労士試験当日に持っていくもの準備するものマインドのもって行き方

sponsoredlink

社労士試験もとうとう明日となりました。

受験生のみなさんはどんな心境で社労士試験を迎えているることでしょうか。

明鏡止水の境地に至っていればいいのですが。

ここで、明日の社労士試験のために当日までに準備しておくものを最終チェックしてみようと思います。

試験のための準備リスト

重要なものから順番に取り上げます。

  1. 受験票
  2. 交通機関と時刻のチェック
  3. お昼ごはん
  4. 簡単な試験問題要点チェックリスト
  5. 筆記用具、時計、ペットボトル
  6. 合格マインド

受験票

受験票は忘れないようにしてください。

試験当日に受験票を忘れたという人には出会ったこと無いのですがおそらく受験票がないと受験できないと思います。

交通機関の時刻チェック

明日は何時の電車に乗るのか、土休日運休じゃないか、徒歩時間を少し余裕を持って考慮しているのか、など最終チェックをして下さい、

毎年必ず、遅刻してくる人がいます。

わたしは今年は試験監督ではないので今年の要領は知らないのですが、例年だと試験時間に遅刻した場合容赦なく失格となり来年受験となります。

本当に一年間を必死で勉強してきたのに遅刻で終わりなんて情けないことは絶対にやってはいけません。

お昼ごはん

お昼ごはんは重要です。

まさか、試験に勝つでカツ定食弁当をコンビニで買う予定の人はいませんよね?

このブログでも試験当日の食事について書きました。

この記事が以外にも人気記事となっているのでもう一度参考にしてください。

▶▶▶試験当日の食事決めてない奴ちょっと濃い、試験本番で実力を発揮する朝食、ダメな昼食|社労士勉強応援ブログ

簡単な試験問題要点チェックリスト

試験当日に持っていくテキストは人それぞれ自由です。

ただ、あんまりたくさんテキストを持っていったって見ることもできないし、気持ちが焦るだけです。

それなら各資格の予備校が提供する要点チェックリスト1枚を確認用に持っていくだけってのも潔くて良いと思います。

筆記用具等

筆記用具はいつもこれまで使い込んできたものの中で使い慣れているものを用意してください。

腕統計も重要です。社労士試験は時間との戦いだから何時までにどの教科を終わらせるのかしっかりと把握しながら問題を解いてください。

試験会場にも時計はあると思いますが。

ペットボトルも重要なアイテムですよね。

ペットボトルはいつでも飲めるわけではなく、試験監督員に手を上げて飲むということがされると思います。

ペットボトルのお茶はいつ飲むのか、トイレ休憩は何時に取る予定なのか周到に計画をしておくことをおすすめします。

合格マインド

試験当日に合格マインドを持っていることは非常に重要です。

社労士試験は毎年合格率が一桁です。

合格率が10%を切る試験です。

ということは10人に1人しか受からない試験なのです。

自分が合格するとまわりの9人が不合格になるという非情な試験でもあります。

合格のために必死で勉強してきたあなたこそが合格にふさわしいのであるのなら、周りの人は情けないほど不合格オーラを発しているようにみえるでしょう。

そういう気持ちになるまで合格マインドをもっていって試験に臨んでください。

その気持があれば必ず1年間の試験勉強に結果をもたらすことができると思います。

sponsoredlink

コメント投稿する。