社労士実務に役立つ無料メルマガやポータルサイト情報は受験生も要チェックだ!

無料メルマガで情報ゲット

開業社会保険労務士ならチェックしておきた実務に役立つメールマガジンや厚生労働省が主催するセミナーやサイトを紹介したいと思います。

意外と知らない人も多いみたいなので、何かとオトクな情報が無料で得られるので登録してもいいのではと思います。

受験生の方も直接は試験問題と関わりがないかもしれませんが、とりあえず社労士が必要とする情報に接することで社会保険や労働保険の一般常識などスムーズに勉強できるので登録しても損はないかもしれないと思います。

厚生労働省人事労務マガジン

http://merumaga.mhlw.go.jp/

厚労省人事労務マガジンは法改正情報や厚生労働省が今後どの分野に対して積極的に力を入れていくのか知るのにとても役立つメールマガジンです。

社労士が実際に役に立てるメルマガの中では一番だと思いますので登録をおすすめします。

だれでも無料で登録でき、配信停止も自由なので一度試しに登録してみてはいかがでしょう。

ちなみに前回は「短時間正社員制度導入・運用改善支援セミナー」の開催のお知らせでした。

この短時間正社員制度の導入は助成金ともからむことが多いので注目のセミナーだと思います。

一般的な企業がどういう傾向を持って短時間正社員を導入しているのか把握するのにも役立ちます。

独立行政法人労働政策研究研修機構のメールマガジン

こちらは人事労働関連でコンサルティングをやりたいと考えている人には必要な統計データなどがたくさんあるので重宝するサイトです。

そのサイトが週に2回ほど無料のメールマガジンで情報を発信しています。

最近の内容で言えば、大卒の初任給が前年比で減少したとの厚生労働省の調査結果や障害者雇用者数の実雇用率など、社労士なら最低限知っておいても損はない情報を得られると思います。

 労政時報の人事ポータル

https://www.rosei.jp/jinjour/

こちらは労政時報が運営する無料のポータルサイトです。わたしはあまり使用していないのですがメールマガジンも発行しています。

労政時報といえば、長年社労士事務所をやっているところならどこでも購読している社労士の人気雑誌だということは耳にしたこともあると思います。

しかし、年間購読料が非常にお高くて、開業したての社労士にはなかなか手が届きにくいのが現状です。しかし、こちらのポータルサイトのように無料の情報をできるだけ賢くゲットして自分のコンサルの幅につなげていくのが良いのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください