特定社会保険労務士:平成25年度第9回特別研修申込み始まる

sponsoredlink

特定社会保険労務士として付記するために必要な紛争解決手続代理業務試験の特別研修の申し込みが始まります。

特別研修ってどういうもの?ってお考えの方には当ブログの

特定社会保険労務士が本音で語る紛争解決手続代理業務試験

こちらを参考にしていただけたら嬉しいです。

2013年第9回特別研修受験申込み入手方法

入手方法は2種類

  1. 月刊社労士6月号のⅶページにある「第9回(平成25年度)特別研修申込み要領送付請求書」を郵送またはファックスで送付する。
  2. 都道府県社会保険労務士階の窓口において配布してるので窓口に問い合わせる。

宛先

〒103-8347

東京都中央区日本橋本石町3-2-12社会保険労務士会館5階

全国社会保険労務士会連合会 試験センター「特別研修」担当

TEL 03-3231-7061(受付平日9:30-17:30)

FAX 03-6225-4883

特定社会保険労務士の特別研修の日程など

1.中央発信講義

【開催期間】

平成25年9月28日(土)~11月2日(土)

2.ゼミナール

【開催日時】

平成25年11月15日(金)10時~17時

16日(土)10時~17時

23日(土・祝)10時~13時

申し込み受付期間

平成25年6月17日(月)~7月5日(金)

受講料

85,000円

特別研修に関する噂

すでに特定社会保険労務士を付記されている人から話で聞いていると思いますが、特別研修を修了するには厳格にルールがあります。

研修の全日程に出席するのは当然として、15分以上の遅刻や早退は出席として認められません。また、出席していても受付をしていなかった場合は、出席扱いされず欠席とされます。

わたしの知人も寝坊をしたために諦めざるを得なかった人がいます。決してそんなことはないように注意して申込みをしたいものですね。

sponsoredlink

コメント投稿する。