新人社労士が人脈を広げる異業種交流会等の営業活動情報

sponsoredlink

最終更新日:平成26年2月13日

開業したばかりの社労士はとにかく顧問先になってもらえる事業主の方や経営者の方と出会う機会を持つ必要があります。

そのような場合、経営者などが参加している会等に入会することが一番出会える場であると言えます。

ただ、最初にちょっと注意して欲しいのが、以下に紹介する会は勉強や資質向上がメインであったりして、あからさまな営業目的での入会を求めていない組織もあります。

そのへんを理解して参考にしてください。

今回は、社労士がよく参加している全国的にある組織について紹介したいと思います。

紹介の基準と方法のルールは、わたしの知人友人が既に加入している、そして第三者的立場で聞いた話を紹介する程度と致します。

経済同友会

経済同友会に関しては、ここで紹介する中で一番知名度の高い組織ではないでしょうか。

あえて説明するまでもないでしょうが企業経営者が個人として参加し、特定の業種の利害を超えた幅広い視点で、国内外の経済社会の諸問題について考え、議論していくところが、経済同友会最大の特色です。

さまざまな勉強会などを通じて交流を深められるようです。

会に参加した後に3年は営業してはいけないという暗黙のルールが有ると聞いたことがありますが、知人は参加後すぐにしっかりと同友会つながりで仕事をもらっていました。

あくまでも外部から見たイメージですが、お酒の付き合いができないとキツイというイメージがあります。
経済同友会
 http://www.doyukai.or.jp/

青年会議所

青年会議所はとてもバイタリティあふれる人たちの集まりというイメージがあります。

年齢制限があり、40歳になると卒業するので平均年齢は他の組織よりも若いことが特徴です。

日本青年会議所

倫理法人会

倫理法人会は「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」をスローガンに、まずトップ自らが純粋倫理を学び、変わることによって、社員や社風を変え、健全な繁栄を目指す。」ことを目的としている組織です。

倫理法人会は主に朝活動しますので、朝に弱い方は避けるようですが、お酒のお付き合いが苦手の方などは経済同友会よりも倫理法人会を好まれる傾向があるようです。

社団法人倫理研究所

http://www.rinri-jpn.or.jp/index.html

BNI

BNIに関しては開業されていない方や会社員の方はあまり耳にしたことがないと思いますが、異業種交流会などに参加するとよくBNIに参加しないかと誘われることが多いです。

BNIは20~30人規模のグループに分かれて同じグループには同じ業種が重ならないことがルールとなっているので、例えばそのグループに参加している社労士は1人しかいないことになります。

毎週一回朝にプレゼンテーションをして活動をアピールする場があるそうです。

BNI

http://www.bni-japan.com/

BNIには厳しいルールが有り、毎週決まった曜日に必ずミーティングに参加しないといけません。何回か欠席するとペナルティがあるそうです。

また、その後の活動にもノルマみたいなものがあり新メンバーの勧誘もその一つであると聞きました。活動費もそれなりにかかると聞いています。そのため活動時間を時給に換算すると割に合わないという意見があります。

しかし、稼げる人は稼ぐことが可能で業種によって向き不向きがあり、加入するチャプターによって良い悪いが分かれるようです。

社会保険労務士の場合は、加入するチャプターによって稼ぐ人と稼げない人が分かれると聞きます。

検索で探す各種異業種交流会

「地域名」+「異業種交流会」で検索したら玉石混淆の異業種交流会がたくさん表示されると思います。

わたしも検索していろいろな異業種交流会に参加させてもらいましたが、本当に大切な出会いもありました、と同時に、参加して唖然とさせられるような交流会もありました。

それこそ、異業種交流会は当たり外れが大きくて、同じ異業種交流会でも開催する時期で違っていたりすることもあります。

また、検索をして表示される異業種交流会は必ずしも検索上位が有益な異業種交流会というわけではないのでご注意ください。

しかも、歴史のある異業種交流会でもどうしようもないものも中にはあります。

ただ基本的には1000円からせいぜい1万円程度なので勉強のつもりで一度参加するのもいいのかもしれません。

フレンドリンク異業種交流会(リアルネット)

各種検索される異業種交流会の中でも、フレンドリンク異業種交流会は東京大阪名古屋にでしか開催されないですが、それなりにおすすめできる交流会だと思います。さまざまな経営者が参加されていて、主に中小零細事業主の方が多いですが、売るためのビジネスだけでなくて、出会えるビジネスをめざした異業種交流会となっています。

予算も2000円~3000円と他の交流会に比べてみてもとても良心的です。

一番参加しやすくてハードルの低い異業種交流会ではないでしょうか。

sponsoredlink

コメント投稿する。