定年後に役立つ資格50歳60歳からでも活躍できる社会保険労務士資格の魅力

sponsoredlink

定年後に会社勤めの経験を活かせる社労士資格

社会保険労務士の資格は独占業務があり、独立開業できる資格として人気があります。

独立開業できることのメリットの一つに個人事業主は定年がなくて何歳になっても働き続けることができることがあげられます。

そのため、定年後の生涯学習の一環としてあるいはライフワークとして社会保険労務士の資格を受験する人がみえます。

平成25年第45回の社会保険労務士試験のオフィシャルによりますと合格した受験生の最高齢が76歳だそうです。

平成27年第47回試験脳最高齢者は77歳です。

そして55歳以上の60歳未満の合格者は全合格者数の4.7%にあたり60歳以上の合格者数は全合格者数の5.7%となっています。

つまり55歳以上の社会保険労務士試験合格者は全合格者数2666人の10.4%で約270人にも登ります。

平成27年の最新の結果は50歳代が18%で60歳以上が9%です。

つまり50歳以上の合格者が27%で4人に1人は50歳以上が合格しているということです。これはかなりの確率といえるのではないでしょうか。

実際に毎年開かれる支部会などの新規開業の挨拶などでも一度会社を定年で辞められた方が第2の人生にと社会保険労務士を選んでいる方を多く見かけます。

社労士試験は合格者数の多くが30代(32.5%)の会社員ですが、これらの方は合格してもすぐに開業する人は多くないと思われ一度会社を定年などでリタイアした方のほうが気軽に開業できる現状があり第2の人生に一つ挑戦してみようと開業されている様子です。

そこで、今回は50歳60歳からの社会保険労務士試験を受験して、役に立つのか?

どんな分野で活躍できるのかなどについて実際に出会った人や活躍している人について書いてみたいと思います。

定年後の60歳から社労士開業する人のマーケティング

実際定年退職してから社会保険労務士を開業されている方と懇親会などでお話させていただくと開業された理由はさまざまで一括りにはできませんが、今までやっていた仕事の延長で業務をやっていきたいと考えて開業されている人が多いみたいです。

今までやっていた仕事の延長で社労士業務をすることに関しては、50代60代になりますとやはり人脈も増え、同じ同期の仲間もそれなりに出世していたりするために有効活用すればかなり活かせるものだと思います。

しかし、そのように考えて開業してもなかなかうまく軌道に乗せられない方もみえます。そういった方は「どうせ年金がもらえるし退職金もあるから何も必死になってないよ」とおっしゃっています。

50代60代で開業を考える方はある程度自分のライフプランに合わせた開業が必要になってくるのではないかなと思います。

60歳から開業する人の新規開拓業務

定年退職後に開業される方が取り扱う業務分野で多いのが、年金分野成年後見分野です。

これらは社労士が取り扱う業務の中でも大きく稼げる分野というわけでもないのですが、需要は必ずある分野であり、また行政協力と言って年金事務所などの行政機関などで働くときにも必要となるために、この分野の知識はあればあるだけかならず役に立つ分野だと思います。

ですから、もし社会保険労務士を定年後に役立てるために今から受験を考えている方が見えましたら、受験勉強をするときはぜひ年金分野をしっかりと勉強して得意にしておくことをおすすめします。

もう一つ成年後見分野に関して、成年後見分野とは最近注目されていてちょくちょく話題にも出ているのですが、この分野にも多くの社労士が参入してきているとのことです。

成年後見とは高齢化する日本社会の中で判断能力が衰えてきたお年寄りの財産などを管理し保護する支援制度のことです。

この成年後見制度は「稼ぐ」という観点から見ると大きく稼げるわけではないのですが非常にやりがいがあり、それでもってソコソコの収入になると言われています。

社会保険労務士試験の受験は難しいのか?

社会保険労務士として活躍をお考えの方は、まず社会保険労務士試験に合格しなければなりません。

試験の難易度に関しては、この試験は50歳以上の合格者数が27%以上あることからもうかがえるように、それほど困難な試験とまでは言えないと思います。

また、50歳以上の合格者数が多いということは定年後の資格として受験を考えている方も多くみえるということです。

この試験は会社勤めを経験されている方は今までなんとなく知っていた労働基準法や年金のことなどを体系的に学ぶこともでき素直に学習しやすい資格とも言えます。ぜひ一度挑戦してみたらいかがでしょう。

50歳以上の方の資格試験挑戦は通信講座での受講が良いと思います。

通信講座のフォーサイトは初めて社会保険労務士試験を受験する人にはおすすめの通信講座です。

現在難化していると言われている社労士試験にマッチしていて、合格率が全国平均よりもかなり高いので、60代の合格者もたくさん排出しています。

参考にしてみてはいかがでしょうか。

sponsoredlink

コメント投稿する。